「RICOH360 – VRステージング」を 三井住友トラスト不動産株式会社が採用

St

株式会社リコーは、三井住友トラスト不動産株式会社に対して、空室の360°不動産物件画像にバーチャルで家具などのイメージを配置する「RICOH360 – VRステージング」の提供を開始いたしました。「RICOH360 – VRステージング」は、リリース時からクオリティの追求に力を入れて参りました。本物に近い家具や小物のCGを配置できる点をご評価いただき、採用いただきました。三井住友トラスト不動産は、 11月より同サービスをサービスメニューの一つとして提供を開始しています。

 

■「RICOH360 – VRステージング」を採用したお客様の声
「RICOH360 – VRステージング」は、サービス開始から約1年、数多くの大手不動産会社の売買物件にご採用いただきました。導入いただいている不動産会社様からは、「Web上で物件を検索し問い合わせる方が増えているため、ステージングを施した写真を掲載していると注目してもらえる」、売主様からは「物件がモデルルームのようになって嬉しい」などという声を頂いています。

 

 

 

リコーはこれまで、“伝えるをスマートに”をコンセプトに、「THETA 360.biz」を中心とした不動産物件画像の360°化をご提供してきましたが、三井住友トラスト不動産による「RICOH360 – VRステージング」のご採用をきっかけとして、今後更に不動産業界へ向けたサービス提供を加速させていきます。

 

※記載の会社名、製品名、サービス名は、各社の商号、商標または登録商標です。