リコー独自の画像処理技術とAI技術により自動的に画像を細部まで鮮明にする「AI超解像」を提供開始 ~従来のAI画像補正よりも解像感が飛躍的に向上~

Biz

画像をアップロードするだけで、自動的にノイズ除去や明るさ補正を行い、高精細な解像感のある画像にする「AI超解像」機能をリリースいたしました。

本機能は、従来の「AI画像補正」機能のアップデート版で、ビジネスプランとエンタープライズプランでご利用可能です。シチュエーションに応じて2種類のモードを用意しており、選択するだけで、より鮮明な360°画像に仕上げることができます。これにより、高品位なコンテンツ制作業務の効率化に貢献してまいります。

AI超解像

■AI超解像の概要

リコー独自のAI技術により、360°画像の解像感を大幅に向上、コントラストを改善し、ノイズ除去も含め、全体的な画質改善を実現しました。従来のAI画像補正のアップデートとしてご提供いたします。

この機能により、アップロードされた画像をシャープかつクリアに自動変換し、お客様撮影シーンをより魅力的に見せることができます。また、画像切り出し機能と組み合わせることで、高精細な画像を写真として切り出すことができます。

高品位なコンテンツを制作するためには、専用ツールや特別なスキルで画像を補正する必要がありましたが、今回リリースされた機能によって、新たなツールを導入することなく、誰でも簡単に高品位なコンテンツ制作が可能となります。

AI超解像は、各シチュエーションに適した選択ができるように以下の2種類のモードをご用意しています。

  • 超解像+明るさ補正:超解像と同時に明るさ、彩度の補正も行います。全体的に暗く撮影される室内の画像に適しています。
  • 超解像のみ:超解像のみ行います。明暗差が激しい画像に適しています。例えば室内が暗く外が明るく撮影される自動車の画像に適しています。

「AI超解像」について:https://www.theta360.biz/features/ai-image-enhancement/

※「ビジネスプラン」および「エンタープライズプラン」でのみ利用可能となります。

料金プランについて https://www.theta360.biz/plans/

 

超解像+明るさ補正(前)
 

超解像+明るさ補正(後)
 

 

以上、ぜひご活用ください。